BTS法てなに?韓国で兵役法が改正になるのか?

こんにちはドノるるです!

今日もテレビを見ていたらミヤネ屋で「BTS法」について放送していました。

BTS(防弾少年団)って韓国の人気アイドルグループだろうくらいのグループ名しか知らない私が見ても「へーっそんなにすごいグループだったんだぁ「」と思わずテレビに見入ってしまいました。

何しろ今、BTSアメリカビルボードシングルチャート1位を獲得し、その新曲「Dynamite(ダイナマイト)」の経済波及効果は1兆7千億ウォン(約1523億円)というから驚きです!

アジア人でアメリカビルボード1位は坂本九さん以来の57年ぶりの快挙です!

テレビでは韓国全体で約4900憶円の経済効果と報道していました

そんなBTSのグループ名がつけられた法案(BTS法は仮の呼び方ですがBTSのために改正するような政治的な戦略もありそうなので韓国ではBTS法と呼ばれているようです)

ではそのBTS法の内容とは

なぜBTS法と呼ばれているのか?

韓国では「兵役法」という法律があって19歳~28歳までの、すべての成人男子に兵役の義務が課せられています。 19歳になると徴兵検査を受け、健康状態、精神状態を判断されて1級~7級の等級に分類されます。 分類のうち、1~3級が「現役兵」として実際の軍隊に入ります。

BTSの最年長のJIN(ジン)さんは1992年12月4日生まれで間もなく28歳になり兵役に入隊することになります

今回のBTS法と呼ばれている改正案は

入隊時期延期の条件は「大衆文化芸術分野で3年以上働き、国の地位を高めた功労が認められ政府の勲章・褒賞を受けた人」となる予定でBTSはこの条件にあてはまり可決すれば兵役の入隊延期とすることができるのです。

現在の兵役法では、高校以上の学校に通う人、司法修習生など研修機関に通う人、体育分野で国威宣揚に貢献した人のみが入隊延期の対象となっていてJINさんは現在、大学院に在学中のため28歳まで延期が可能となっています。

このタイミングで改正案が出されたのでBTS法と呼ばれて今韓国で様々な意見が飛び交っているのです。

今後BTSが国にもたらす利益は数十兆ウォン(数兆円)とも言われているなかでの改正案ですからそうなりますよね。

まとめ

  • 兵役法の年齢を延長する改正案のタイミングがBTSのJINさんの入隊時期のタイミングなのでBTSを優遇するような改正と思われ韓国では通称BTS法と呼んでいる。
  • 大衆文化芸術分野で国の地位を高めた功労が認められ貢献した人の兵役の入隊時期を満30歳まで延期できるようにする兵役法の改正を進めており、BTS(防弾少年団)メンバーへの適用の有無に注目が集まっています。
  • BTSだけ特別となるのか?今までの経緯もありますので様々な意見があり今後どうなるのかが気になるところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました