ニューイヤー駅伝2021の優勝チーム予想!優勝賞金はいくら?

こんにちは!ドノるるです。

2021年1月1日に群馬県で恒例のニューイヤー駅伝(第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会)が開催されます。

2021年のニューイヤー駅伝は、毎年出場している地元の企業でスポンサーでもあるスバルが予選落ちしてしまいました。

群馬県で生まれ育った私からしてみれば、とんでもない事件でした。

20年間連続出場していて、出るのが当たり前になっていただけにショックでしたが来年に期待したいです。

このサイトではニューイヤー駅伝2021の優勝チーム予想と優勝賞金などの疑問を調査していきます!

ニューイヤー駅伝2021の大会情報

開催日時
 2021年1月1日 9時15分スタート
スタート・ゴール地点
 群馬県庁発着

ニューイヤー駅伝2021のテレビ放送・ネットライブ配信

テレビ放送

TBS系列独占生放送

8時30分~14時30分

TBS系列 全国28局ネット + 群馬テレビ で放送

ライブ配信

TBSのマルチアングルライブ配信アプリでスマホで観れます。

視聴アプリ「マルチアングル」のダウンロードはこちらからどうぞ

ニューイヤー駅伝をテレビで見ながらスマホで、
『移動車』『スタート』『中継所』『区間賞インタビュー』『フィニッシュ』 を選んで観れます!

動画配信サイトのパラビ テイーバーでも生中継を観る事が出来ます。

コースマップ、予想通過時刻・交通規制図

群馬県の公式サイトの情報です。
当日のコースと予想通過時刻及び交通規制や迂回路情報は
コースマップのイメージ画像

観戦自粛のお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、群馬県庁・中継所・沿道での観戦自粛にご協力ください。ぜひテレビ等での応援をお願いします。
※群馬県庁、中継所への観戦者の入場はできません
※応援ポイント(無料駐車場)の設置はございません
また、感染状況によっては、開催が中止となる場合もございます。

群馬県ホームページより引用

コロナの影響で人が集まるスタート地点や中継点での応援が出来ません。

ニューイヤー駅伝2021出場チーム一覧(地区別予選通過順)

全37チーム(チーム名をクリックすると公式サイトの選手情報へリンクしています)
東日本12チーム
地区 チーム名  備考
東日本 富士通 東京五輪代表 中村匠吾
東日本 GMO
東日本 Honda
東日本 ヤクルト
東日本 日立物流
東日本 カネボウ
東日本 JR東日本
東日本 コニカミノルタ
東日本 サンベルクス
東日本 埼玉医科大学
東日本 NDソフト
東日本 コモディイイダ
中部6チーム
中部 トヨタ自動車 東京五輪代表 服部勇馬
中部 トヨタ紡織
中部 愛三工業
中部 トーエネック
中部 愛知製鋼
中部 中央発條
北陸1チーム
北陸 YKK
関西5チーム
 中国5チーム
九州8チーム
九州 旭化成 東京五輪代表 相澤晃
九州 三菱重工
九州 トヨタ自動車九州
九州 九電工
九州 黒崎播磨
九州 安川電機
九州 ひらまつ病院
九州 戸上電機製作所

ニューイヤー駅伝2021の優勝候補は?

旭化成の5連覇か、昨年2位のトヨタ自動車のリベンジなるかが話題になっています。

ニューイヤー駅伝過去の順位と2021の上位3チーム順位予想

過去5年間の順位
第59回 2015年 トヨタ自動車
4時間51分41秒
コニカミノルタ
4時間53分20秒
日清食品グループ
4時間55分00秒
第60回 2016年 トヨタ自動車
4時間52分15秒
コニカミノルタ
4時間52分36秒
トヨタ自動車九州
4時間53分32秒
第61回 2017年 旭化成
4時間49分55秒
トヨタ自動車
4時間51分02秒
トヨタ自動車九州
4時間52分18秒
第62回 2018年 旭化成
4時間52分18秒
HONDA 4時間54分30秒 トヨタ自動車
4時間54分39秒
第63回 2019年 旭化成
4時間51分27秒
三菱日立PS
4時間51分31秒
トヨタ自動車
4時間52分34秒
第64回 2020年 旭化成
4時間46分07秒
トヨタ自動車
4時間48分36秒
HONDA
4時間49分30秒
この表から予想すると旭化成の5連覇が有力。
連続5年、3位以内にはいっているトヨタ自動車
1位 旭化成
2位 トヨタ自動車
3位 富士通
と予想しました。
相澤晃(旭化成)・服部勇馬(トヨタ自動車)・中村匠吾(富士通)に注目!
予選と過去の実績からして1位・2位は決めました。
3位の富士通は、予選でGMO、HONDAを抑えての1位なので3位に
東京五輪選考会を兼ねた日本選手権・長距離10000mで12月4日に東京五輪代表に内定した相澤晃選手はは絶好調と判断し旭化成を1位に
逆にトヨタ自動車の東京五輪代表内定・服部勇馬選手は、12月6日の福岡国際マラソンを練習で右足ふくらはぎを痛め欠場しただけに問題ないとは思いますがトヨタ自動者を2位に
富士通の東京五輪代表内定・中村匠吾選手も大会の鍵を握っているが、富士通は2年ぶりの参加で3位と予想しました。

優勝賞金は

尚、大会の優勝チームへはスポンサー賞として、当社から賞金並びに食パン、菓子パンなどの当社製品3,000個相当を贈呈します。
https://www.yamazakipan.co.jp/news/20141212.htmlより引用
賞金金額は公表されていません。
企業なので優勝賞金よりも広告宣伝効果のほうに目を向けています。
15秒CM1本つくるのに有名タレントを起用し作った場合にかかる金額は3,000~5,000万円とも言われています。
出場選手は会社の広告塔として、トップで走ることで会社名を何時間も世間にアピールでき話題にもなり、すごい宣伝効果が期待できます。
CM以上の宣伝効果になりますので、優勝賞金よりも会社としては宣伝のほうに魅力があるようです。

まとめ

  • 優勝チームは旭化成と予想
  • 2021年1月1日8:30~14:30放送(スタートは9:30)
  • 優勝賞品はパン3,000個相当と賞金(賞金は公表されていない)
  • 会社は賞金よりも宣伝効果のほうが魅力

コメント

タイトルとURLをコピーしました