聖火リレーで石原さとみが走るコースはどこ?走る区間や応援できる場所を調べてみた!

こんにちは、ドノるるです!

コロナで聖火リレーもあやしくなってきましたが、2021年4月23日の報道で長崎県は予定通りの実施を発表しました。

(急激な状況の変化があった場合は無観客や公道のリレー中止などの変更を検討する条件付きですが)

とにかく、石原さとみさんが見られるチャンスは消えなくてよかったです!

そこで、石原さとみさんが長崎県のどこ?を走るのか調べてみました。

ところが

石原さとみさんが、どこを走るのかは当日の本番30分前までわからないのです。

ネットでは石原さとみさんが、走る場所見つけることを「さとみ発見伝」と呼び話題になっています。

そこで、わかりやすく石原さとみさんが走るコースの予想画像もかいてみました。

この記事では、石原さとみさんが聖火ランナーとして走る場所を推理し予想しています。

追記 : 2021年5月1日の朝日新聞の記事によると公道走行の一部中止が決定しました。

東京五輪の聖火リレーについて、県実行委員会は30日、長崎市での公道走行を一部中止すると決めた。新型コロナウイルス感染の急拡大を受けたもので、平和公園での出発式や長崎水辺の森公園でのセレブレーション(到着式)も観客を入れずに行う。

朝日新聞より引用 https://www.asahi.com/articles/ASP4Z6RPKP4ZTOLB002.html

 

聖火リレーで石原さとみはいつ走るのか?

日程については、WEBサイトにより7日と8日でバラつきがあります。

そこで、どちらが正しいのか調べて見ました。

元となる情報が、確かであろうオリコン株式会社のサイトを見つけました。

オリコンニュースでは5月8日になっています。

女優の石原さとみが16日、都内で行われた『東京2020聖火リレー公式アンバサダー学校訪問イベント』に出席。聖火ランナーとして5月8日に長崎を走る石原が、約800人の児童を前にその決意を熱く語った。

オリコンニュースより引用 https://www.oricon.co.jp/news/2153254/full/

2日目の5月8日で間違いないでしょう。

と、思ったら、な!なんと!

よく見ると・・・

オリコンの記事は2020年1月の記事じゃないですか!延長になる前の記事です。

2020年の5月8日は金曜日で1日目です。

(あぶねーあぶねー)でも、1日目ということはわかりました。

2021年に変えると、1日目は5月7日(金)になりますので5月7日(金)で間違いないでしょう。

聖火リレーで石原さとみが走るコースはどこ?

長崎県の担当者も「石原さんについては直前までコースを明かさず、一般の人が入れないところで参加してもらうことになる」と苦渋の表情。警備なども「具体的に説明すれば我々の動きからコースを特定されかねない」として明らかにしない厳戒態勢だ。「それだけPR力のある人なので、リアルタイムで発信できなくても五輪を盛り上げてくれると信じている」と理解を求める。

Yahoo!ニュースより引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/4f4191c1968afe9484ca9fee93ffbe361e159a3c

長崎県の担当者も石原さとみさんがどこを走るのかを公表しません。

現状では、長崎県の何市なのかも伏せています。

では、なぜ?

そこで、東京出身の石原さとみさんが、なぜ長崎を選んだのかに鍵が隠されています。

テレビ番組で知り合った被爆者との縁で石原さん自ら長崎を希望したといい、コロナ禍がなければ被爆地・長崎から平和を祈るメッセージにもなるはずだった。

毎日新聞より引用 https://mainichi.jp/articles/20210421/k00/00m/040/292000c

とあります。

テレビ番組で知り合った被爆者は誰なのかを調べると

東京出身の石原さんが「長崎を走りたい」と強く思ったきっかけは、ある被爆者との出会いだった。

その被爆者とは本多シズ子さん(86)である。

本多さんは長崎市の「恵の丘長崎原爆ホーム」で暮らしていて、部屋には石原さんのポスターや写真を飾っている。

FNNプライムオンラインより引用 https://www.fnn.jp/articles/-/23339

ということがわかりました。

石原さとみさんが自ら希望した場所は、記事にもある「恵の丘原爆ホーム」のある長崎市であることは間違い無いでしょう。

聖火リレーで石原さとみが走る区間はどこ?

それでは次に長崎市のどこの区間を走るのかを予想します。

県は感染症対策について「著名人ランナーは密集対策可能な場所での走行」、「密集状態の発生が懸念される場所は約1時間前から現場情報を集約し、密集状態を把握すること」などを挙げ、インターネットライブ中継での視聴を県民に呼び掛けています。

Yahooニュースより引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/6089bfa71cf7c08e434903e710e6bac5873e31a7

著名人ランナーは密集対策可能な場所での走行とありますように密集対策が可能な場所を探しました!

どこを走るのかを公表するのは本番30分前ですが、密集対策は先に準備する必要があるはずです。

となるとある程度先に準備が出来る場所となると、公園などの自動車の通らない広い場所に限られます。

つまり、スタートゴール地点です。

それと人が近づけない場所の水上(すいじょう)です。

83から84ポイントの地点長崎県庁内道路から長崎水辺の森公園岸壁】

が、水上で石原さとみさんのセキュリティー的にもアリかもしれません。

この3点が選ばれる可能性が高いのではないかと思います。

3点の中でも最終のゴール地点が一番可能性としてあるのではないかと考えました。

その理由は警備のしやすさです。

広く交通のじゃまにならないので時間をかけて準備しやすい。

これはスタート地点と同じですが、隣が海なので

  • 陸側を重点的に警備をすればよい
  • 橋を渡ってのゴールなので回りに人が近づけない

という点です。

追記

2021年5月1日の朝日新聞の記事によるとスタートとゴール地点は無観客になりました。

追記:最新情報

2021年4月15日の朝日新聞によると

7日の長崎市内の最終区間の一部に、再現された「遣唐使船」が登場することになった

14日、県などが発表した。長崎開港450年の年、日本と大陸を結び交流の礎をつくった遣唐使船が、いにしえの姿でよみがえる。

7日夜、聖火ランナーの著名人(氏名は本番まで非公表)を乗せた遣唐使船が県庁南側岸壁を出航し、セレブレーション会場である長崎水辺の森公園までの約1キロを引航される形で航行する。

遣唐使船は4月29日~5月7日、県庁南側岩壁周辺で係留展示。

県庁1階では遣唐使船のパネルを展示する。7日当日には乗船する聖火ランナーのトークショーも予定。

朝日新聞より引用 https://www.asahi.com/articles/ASP4G6QKNP4GTOLB005.html

83から84ポイントの地点長崎県庁内道路から長崎水辺の森公園岸壁】の時間は20:15予定!

  • 遣唐使船に乗せる著名人は本番まで非公開
  • 7日当日には乗船する聖火ランナーのトークショーを予定

これは、もう決まりじゃないですか!というくらい石原さとみさんの可能性が高いです!

トークショーの内容が遣唐使とか歴史的な話になるともう1人の著名人「草野仁さん」の可能性も出てきてしまいますが・・・

追記:2021年5月1日の朝日新聞の記事によるとスタートとゴール地点は無観客になりました。

ということで、石原さとみさんを肉眼で見るチャンスはココしかありません!

聖火リレーで石原さとみが走る区間で応援できる場所を調べてみた!

ゴール地点であれば観客は少し離れた場所から密にならないように応援することになると思います。

入場規制があり予想ですが、下図のような感じで応援するようになるのはないかと思います。

まとめ

この記事では石原さとみさんが聖火リレーで走るコースや区間などを調べ予想しました。

聖火ランナーで走る日は5月7日(金)

走る区間の場所は

  • スタート地点
  • 83から84ポイントの地点【長崎水辺の森公園岸壁から長崎県美術館前】
  • ゴール地点

当日本番前の発表までわかりませんが、上の3ヵ所が石原さとみさんが走る可能性が高いのではないかと予想しました。

「一般の人が入れないところで参加してもらうことになる」

という言葉からすると、水上最終のゴール地点のどちらかではないかと予想してみました。

追記

2021年5月1日の朝日新聞の記事でスタートとゴール地点は無観客になってしまったので石原さとみさんが見れるチャンスは水上の遣唐使船のみになりました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました