【アプリ】what3words(ワットスリーワーズ)とは?使い方をわかりやすく解説!

what3words(ワットスリーワーズ)って、テレビCMで流れているけど、

「ナンなん?」と思いませんでしたか?

CMでは

「くふう。じごく。いちょう」=初デートの待ち合わせ場所

何だか、意味がわからないですよね。

そこで、気になるwhat3words(ワットスリーワーズ)とはどんなものかを調べてみました。

結論は、what3words(ワットスリーワーズ)は地図アプリです。

インストールは こちらから

でも、ただの地図アプリではありませんでした。

3つの単語で絶対に迷わずたどり着けるアプリです。

使い方もご紹介していますので、参考にしてくださいね。

what3words(ワットスリーワーズ)とは何?

what3words(ワットスリーワーズ)は地図アプリでした。

「3つの単語」で世界中の、どの場所でも特定できるアプリです。

すでに、今、あなたがいる場所も「3つの単語」で名前が付けられているのです。

世界中が3m×3mの四角形のマス目で区切られていて、それぞれのマス目に、名前(3つの言葉(単語))が付けられています。

3つの単語は、世界中の場所に既につけられていて3つの単語が同じ場所は、ほかにはありません。

世界中で1か所だけです。

 

こんな経験はありませんか?

住所を目当てに行ってみると、近くまで来ているのに目的の場所がわからない。

what3words(ワットスリーワーズ)なら3つの単語で、目的の場所へ迷わずいけます。

自動車のナビでは、目的地付近まで案内してくれますが、what3words(ワットスリーワーズ)なら目的地の玄関まで指定できてしまうのです。

 

例えば

山で道がわからなくなってしまったとします。

大きな木の近くにいると言っても、大きい木は他にもたくさんあってわかりませんよね。

でも、what3words(ワットスリーワーズ)なら、3つの単語で場所を特定できて迷わずに行くことができます。

 

what3words(ワットスリーワーズ)なら目的の3m以内の距離でピンポイントで特定できます。

what3words(ワットスリーワーズ)がどんなものかわかってきましたか

それではCMをご覧ください。

「あーなるほどね」と納得できるかも

what3words – 位置情報を瞬時に把握

what3words(ワットスリーワーズ)の使い方を図解で説明

what3words(ワットスリーワーズ)の使い方を説明します。

what3words(ワットスリーワーズ)で検索したい場所の入力方法

キーボードから入力する方法

3本線をタップ(クリック)します。

3つの単語を入力する。または、住所を入力

音声入力する方法

吹き出しの3本線をタップ(クリック)します。

音声で3つの単語を言います

ナビ機能で目的地まで行きたい場合は

目的地が決まりましたら、道順をタップ(クリック)します。

ナビ開始をタップ(クリック)すれば案内が開始されます。

 

まとめ

  • what3words(ワットスリーワーズ)は、3つの単語で場所を特定するアプリです。
  • what3words(ワットスリーワーズ)は住所だけではわからない細かいところまで特定できるため待ち合わせで迷うことがなくなる。
  • 使い方は簡単で3つの単語を入力または音声入力するだけ
  • あとはナビ機能の案内におまかせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました